9/7(土)静岡県掛川市「大東温泉シートピア」&「大東ビーチスポーツ公園」に登場したのは、
昨年に引き続き、フットボールの更なる発信と発見を見つける1日限りのビレッジ。
横浜のブランド「LUZeSOMBRA」と「SPOSiC JAPAN」共同開催「FUTEBOLiSTA beach camp 2013」。
現在スポジックが力を入れているビーチサッカーのほか、今年は新たにフットバレー(ビーチサッカー)も加わり、
衣食住だけじゃなく音楽やアート、映画など、数多くのカルチャーがフットボールと融合する祭典。
北は青森に南は福岡から国内トップリーグに参戦するチームが集結し技を競い合いました。
模索している競技レベルを飛び出し更なる可能性を秘めたビレッジ。
CHAN-MIKAのサンセットLIVEに星空の下で観る映画もコンセプトでもある「地球とボールで遊ぶライフスタイル」を演出。
ここから日本のフットボールに新たな物語がはじまって行きます。