2002年FIFAワールドカップ TM記念事業として行われているイベントが今年もエコパで開催!
7月14日(土)「JFAファミリーフットサルフィスティバル2007 with KIRIN 」におじゃました。
これまでサッカーに親しんだことがない人も含めて、より多くの人々がボールを蹴る楽しみを感じることが目的としたこの大会。まさにスポジック・ジャパンの「エンターテイメントフットサル」の活動目的とリンクし、静岡県サッカー協会とのコラボレーションが実現しました!
普段は選手の声をはじめ、笛と床が擦れる音しか聞こえない会場も、この日は朝9時30分から
夕方6時まで音楽が鳴り響いた。
JFAアンバサダー「澤登正朗」氏をはじめ、かつて澤田が指導を受けていた静岡県サッカー協会専務理事「桑原勝義」氏との再会もあり、
子供達にとっても我々にとっても特別な空間での貴重な時間となりました。
この日はファミリーフットサル大会のほかに、ファミリーPK大会、U-12キリンフットサルクリニック、U-18フットサルリーグ、
静岡県レディースフットサル大会と数多くの催しものが行われましたが、その中の東海大会が掛かったレディース大会決勝では入場を演出。
監督をはじめ選手ひとり一人をネームコールし入場させる演出を行い、会場にいたサポーターや子供達も喜んでくれたようです。
尚、当日の様子が「こちらのサイト」でも紹介されてますので、ご覧下さい。
子供達がDJ体験をしている写真は必見ですよ!