静岡県及び東海地域のビーチスポーツの普及活動に貢献し、
地球を考えるライフスタイルに拘った、スポジックのビーチサッカーチーム。
本格始動した2010年、早速東海王者の栄冠を掴み全国の舞台に初挑戦。
後にチーム内から日本代表選手が選出されるなど、未来に繋がった年でもありました。
現在は日本代表候補選手として名が上がるGKも加わり、一段とチームの士気は高まり、2011年の東海予選が開幕。
浜岡原発停止の影響により大幅に戦力ダウンで迎えた中、予選を連勝無失点で1位通過。
2日目の準決勝は常にリードを奪われ苦しい展開だったが、残り30秒の決勝弾で辛くも決勝へ。
決勝は東海の古豪トリコロール?との初の頂上決戦!
準決勝同様、常に相手にリードを奪われ、2ピリでは無得点に終わるなどペースを掴めず3ピリへ。
たが、これがスポーツの真の面白さで強さかもしれません。
1-2でスタートした3ピリの残り数分前にビーチマジックで2-2、終了30秒前には3-2と逆転。
今年も未来が変わった瞬間を目撃できました。
これで東海地域V2達成!
9/24(土)25(日)熊本県芦北町で行われる全国大会に東海代表として出場します。