4年に1度の祭典「ヨーロッパ選手権」の開幕と同時に幕を明けた「スポジック・ジャパン」の「PS2 ウイニングイレブン」大会!今、世界で最も愛されているサッカーゲームとして知らない人はいないぐらいの人気ソフトです。 そんなウイイレを通じて「EUR0」を語り、フットボール談議に花を咲かせようというのが今回の趣旨でもあり、また真の王者を決定しようという大事な戦いとして開催が決定。 会場となった浜松駅前にある「エンポリオカフェ」には静岡市をはじめ、湘南からの参加者も集結し、大会はスポジックのイベント史に残る異常な盛り上がりを見せました。
そして、誰もがプライドに賭け負けられない戦いが続く中、見事プレッシャーを跳ね除け「王者」の椅子を勝ち取ったのは、静岡市からの参加となった静岡学園出身「向島」選手となっています。