神奈川県逗子を拠点に活動するクリエティブ集団「CINEMA CARAVAN」。
国内だけに留まらず、今年はスペインはバスク地方にも移動式映画館を登場させました。
スポジックもルースと共に毎年GWにコラボイベントを行っています。
GWは逗子海岸を使ってビーチサッカー大会とクリニックを開催してましが、今回はフットサル!
11/4(月祝)愛知県名古屋市の中心街「矢場公園」にて実現しました。
国境を越えたテーマに「食・音・芸」など様々なカルチャーを融合させた大人の遊び場。
そこに毎年4月に横浜で開催している「FUTEBOLiSTA 天下一武道会」の「東海予選」を持って来ました。
もちろん、MCは「サワダタツヤ」です。
前日の雨によりピッチコンディションが悪かった為に「3on3」から「2on2」に変更し、5チーム × 2組の総当たりリーグ戦で上位2チームを決める。
相手の股をボールが抜いたら得点はゴールよりも上回る2点。
この特別ルールの中で会場を沸かしていたのは中学生チームのニュージェネレーションたちでした。
大人を相手に股抜きや巧みな足技で得点を重ねてベスト4まで勝ち上がった2つの中学3年生チーム。
決勝は「スポジック vs ブリンカールU-15」でしたが、見事ブリンカールが本戦出場の切符を手にしました。
テーマ「ブラジル」に相応しく名古屋公演最終日をラテンの雰囲気漂う1日となりました。
尚、圧巻の大スクリーンでの映画は「GINGA(ジンガ)」が上映されました。