日本最高峰のビーチサッカー大会が、9/24(土)25(日)熊本県芦北町で開催!
日本サッカー協会が主催する年に一度の貴重な大会です。
この日の為に各地域予選を戦い、集結する国内最強の12チーム。
2011年のスポジックは・・・
東海地域(静岡)代表【SPOSiC JAPAN】、四国地域(徳島)代表【sposic cafe do】の2チームが出場しました。
残念ながら努力不足で、結果は両チーム共に3戦3敗で予選リーグ敗退。
昨年の初出場2勝1敗の予選敗退とは、また違った学びを得ました。
もちろん大会だけではなく、大会に繋がる練習時間など組織としての学びが特に大きいですね。
大型バスで往復32時間の長距離移動。
最後まで声を枯らして応援してくれたBFには、本当に感謝×2を痛感した旅となりました。
ただ、写真を覗いても感じるように、これがSPOSiCが走らす列車。
目的はひとつだけではなく思い出は共存し共有する。
さあ、2012年に向けたビーチ行きの列車は、まもなく1号車になって再び走り出します!