2010年の汚れを拭取り、2011年を新たな気持ちで迎える為の大掃除。
12/31の大晦日営業前のスポジック恒例行事にはじまった2010-2011のスポジック。
たった1秒ですが大きな変化を見せる年越しの瞬間。
どんな人と年越しをし、どんな新年を迎えるかにより、見えない新年の抱負にもなっているのです。
誰と一緒に居たいか?どんな1年を迎えたいか?
実は大晦日はその大切にしている想いが自然と表現されている場でもあるのです。
みんなで騒ぎ、みんなで迎えた2011年。
自分たちは一人じゃないってことを感じさせてくれる温かいカウントダウンとなりました。
翌日も恒例の初蹴り!
今年はスポジックのスタッフはもちろん、ビーチサッカーチームのメンバーが中心に集まり。
更にその選手の家族や昨年スポジックを支えてくれたファミリアたちで爽やかな元日を過ごしました。
男女共にレベルを問わず同じカルチャーで楽しめる環境作り。
一緒に成長し、一緒に新しい環境を作っていき共存。
昔から変わらないスポジックの根本が詰まった年末年始となりました。
本年も沢山の方と出会い、沢山の方とスポジックの2012年を作り上げて行きたいと思います。
一緒に喜怒哀楽を共有し一緒に成長して行きましょう!
SPOSiC STAFF 一同