2010年1月10日に『富士スピードウェイ』で開催された『7時間耐久ママチャリレース』に参戦してきました!
26インチのタイヤにカゴ付きが絶対ルールの中、あえて8段まで切替可能という状況を捨て「切替なし」で臨み。
メンバーは、スタッフをはじめスポジックのビーチサッカーメンバーを静岡県内と東京から集め出陣。
マイクロバスをレンタカーし応援団を引き連れて、行きはカラオケを歌いながら大いに車内を盛り上げて、いざ富士スピードウェイへ乗り込みました。
渋滞を予想し深夜に浜松を出発し朝4時に会場入り!朝焼けが日本一の富士山を照らし狙うは優勝のみ!
約1500チームが全国から集まり、噂通りの熱気とバラエティーに富んだ選手たちが会場内を盛り上げていました。
残念ながらマシーン性能でも負け、レースにも負け、1周およそ5キロのコースを28周で「356」位。
この想いを胸に・・・