前週の中学1年生に引き続き、今週は中学2年生にビーチサッカートレーニングを実施。
今回の18(土)19(日)も【AM】&【PM】の2部練習。

サッカー名門校からは多くの事を学べます。
他県から毎日新幹線で通学している子や両親と一緒に引越しをしてくるもの。
子供たちに期待を寄せてしまうのは、どの時代も変わっていません。

静岡学園といえば、歴史あるサッカー名門校でテクニックは日本随一。
日本人の足技が世界で高い評価を得られるのは、国内の指導者の研究心だと思います。
まさに得体の知れないビーチサッカーを知ろうとするのも日本人の自然な流れかもしれません。

ただ、はじめの一歩を切るのが苦手な所も日本人ならではの特徴ですけどね。
でも、一度蓋を開けたら研究心に火がついて行くのも日本人。
だからこそ、多種多様の日本の技術は世界から高い評価を得ているのでしょう。

何事もスポーツにも通じることばかり。
スポジックのクリニックでは、フットボール以外の学びもコンセプトに加えています。

(※2日目カメラ係りが不在で選手の携帯電話で撮影したのでサイズが小さくなっています)