正式には15回目となる津屋崎海水浴場を使用した【ふくつビーチサッカーフェスティバル】。
スポジック代表【サワダ タツヤ】が大会パーソナリティMC役として出演して来ました。

チャンピオン2組6チーム、フレンドリー8組24チーム、フレンドリーリスペクト8組24チーム。
合計54チームに応援も加わり約600人は集まった1日目の8/18(土)。

ビーチサッカー日本代表選手から初心者・女子のプレーも見ることが出来るBS祭り。
参加者ほぼ全チームで行うBBQとステージパフォーマンスは夏の思い出に最適の時間でした。
福岡発B級アーティスト【男の浪漫】や沖縄発お笑い芸人【チャン・ナオポン】の出演も大好評。

2日目はジュニアクラスのU-10☆2組6チームとU-12☆2組8チームが集結し、全68チーム。
(※今年7月初旬に開催されたJFA主催の東海大会は5チームしか集まりませんでした)

ただ、大会2日目終盤に家族でお兄ちゃんの応援に来ていた和輝くん(5)が迷子に…
大会を中断し参加者全員で懸命に捜索し海に沈んでいる和輝くんを発見。
AEDや心臓マッサージで専門員が対応しましたが、搬送先の病院で1時間半後に死亡が確認されました。

このまま決勝トーナメント終盤に大会は中止。
あの一変した会場の雰囲気も和輝くんの命も参加していた全ての人は忘れないでしょう。
そして、今後何をすべきかを個々や組織で向き合って行くと思います。

心からのご冥福をお祈り致します。

※カメラ係りが帯同できなかったので携帯画像と枚数が少なくて申訳ございません。