2010年9月20日(月・祝) Jリーグ 【湘南ベルマーレ】 主催の 『ビーチサッカー大会』 に参加してきました。
会場は、平塚駅南口から徒歩15分程の場所にある 『湘南ひらつかビーチパーク』。
湘南ひらつかビーチパークは、浅尾美和選手をはじめとした日本を代表するビーチバレー選手の練習場にもなってる他。
バスケットボールコート、自転車競技のBMXなど沢山のスポーツも出来るようになっています。
この日はトライアスロンやビーチとマリンを融合したビーチサッカー同様『NPO法人湘南ベルマーレスポーツクラブ』 の大会が開催されており、マラソン五輪銀メダリストの『エリック・ワイナイナ』選手が飛び入りで参加していました。
ビーチサッカー大会は、チャンピオンクラス、エンジョイクラス、男女混合ミックスクラスに分けられ。
東海1位で全国大会出場を決めた『SPOSiC JAPAN』 の名を背負ったチームと・・・。
東海2位で悔しい涙を呑んだ『sposic cafe do』の名を背負ったチームがチャンピオンクラスに参加。
浜松から3時間以上を掛けて2台の車に分かれて参加し、ビーチクリーンを行い、刺激を貰い、生きる活力を貰い、新たな答えを貰い、大切な団体行動を学び。
結果は、主に『cafe do』 のスタッフで構成された『sposic cafe do』 チームは4位。
『SPOSiC JAPAN』チームは、優勝で幕を閉じています。