静岡県内及び東海地域のビーチサッカー普及に貢献していくことはもちろん。
今年からは他県での交流を増やし全国のビーチ事情を学びながら
他県のビーチサッカー普及にも貢献できればと思い活動に力を入れています。
2011年8月14日(日)湘南ひらつかビーチパークにて、
長野県代表【オーレ!ファミリア】、2011年関東2位【ボンファム】と交流戦を行いました。
テント、得点版、ライン、メジャー、フラッグ、笛、ストップウォッチ。
そして、大量のボールを車に積み込み、朝一番に浜松を出発し、いざ夏の湘南へ。
運よく渋滞も無く、集合1時間前には到着し、一気にみんなでコート作り。
福岡ももちでも感じた恵まれた環境がここにはあります。
空間そのものが人を招く力のため、町つくりや環境つくりに妥協は許されれません。
このエネルギーを活動の源にし、子供達や未来の大人たちに繫げて行かなければ・・・
それが日本サッカー界の躍進と成長に必要だと思っているので。
しかし、ただ球蹴りするだけではなく、環境問題と向き合い、砂浜の清掃などを積極的に取り組むことはもちろん。
一人でも多くの方にビーチサッカーの魅力を伝えていくこと、
更に人と人との団結の素晴らしさ、絆の温もりを伝えることが責務だと思っています。
この日も帰りにサプライズを決行!
2ヶ月前に浜松から小田原に転勤になってしまったスポジックの活動を応援してくれるワダさんの職場にメンバーみんなで顔を出しサプライズ。
些細な事こそ必要なことであり、最大の努力と気遣いをして行かなければ。
今後もスポジックの活動にご注目下さい!