様々なジャンルのストリートパフォーマンスが集結し、
浜松中心街地の活性化を含め、被災地への義援金を集うイベント【Roots vol.2】!

3.11の未曾有の大災害後に企画されて11/20(日)で2回目を迎えました。
前回に引き続き、スポジックは協賛という形で参加させて頂きました。

フリースタイルフットボール&バスケットボール、大道芸、BMX、スケボー、フラダンスなど…
これに音楽は欠かせません。

会場は【sposic cafe do】の目と鼻の先にあるザザシティイベント広場。

すっかり郊外の大型ショッピングモールが町の顔となっている浜松市及び西部地域にとって、
こういったイベントは必要であり、こういったイベントをもっと行政は評価すべきでしょう。
サブカルチャーやクラブの偏見やネガティブ発言は21世紀では死語です。

燃料で走る乗り物が電気に変わろうとしている現代。
ペンなしでメモが取れるようにもなり、私たちの当たり前の定義が変わり始めています。
ただ、その代償として大切なものまで過去に忘れてきている事もあるです。

今回のイベントで集まった義援金は70284円。

2011年の日本は3.11後、大きな変化を見せました。
しかし、何かが起きてからではなく、常日頃からのアクションを忘れてはいけませんね。