あいにくの天候となってしまいましたが、日本を代表するビーチサッカーチームが静岡県に上陸!

4/14(土)静岡県掛川市大東町ビーチスポーツ公園に【東京レキオス】と【アヴァンチ大阪】が来てくれました。

地球崩壊のカウントダウンを予感させるような毎年悪化していく異常気象。
温暖化から寒波や嵐まで、もはや研究者たちでも予測できない状況の地球環境問題。

ビーチサッカーは、そんな地球と隣り合わせのスポーツとなる為に地球の変化にも敏感に反応してしまいます。
ついに静岡県内の砂浜でビーチサッカーの大会を招致するのは不可能に近いため時代に突入した為、
大東町ビーチスポーツ公園のような人工施設は貴重な存在です。

この日は降ったり止んだりの天候で申し訳ない感じでしたが、
静岡県内での強化マッチ実現は今後のビーチサッカー界にとっても大きな成果だと思っています。

参加して頂いたチームには感謝の気持ちでいっぱです。