【SPOSiC JAPAN】 と 【sposic cafe do】が支援するビーチサッカーチームが、
【SPOSiC SHIZUOKA】と改名し、2012年シーズンに向けてスタートを切りました。
2011年シーズンは、東海地域と四国地域予選を優勝し、2チームによる全国大会出場。
9月には【小牧正幸】が【日本代表】に選出され、FIFA主催のW杯イタリア大会に出場し2ゴールをマーク。
ビーチサッカーの魅力は、まだ普及途中となるゼロの可能性!
W杯でさえ試合中に音楽をガンガンに流し、更に生実況が観客と一緒に試合を盛り上げる。
まさにフットボール界の最高のエンターテイメントスポーツかもしれません。
ビーチサッカーだけでは未来の環境を変えられない昨今。
他のビーチスポーツとの融合はもちろん、中でも音楽との関わりは必要不可欠となってくるでしょう。

今年数多くの新聞やテレビにも取り上げて戴きました。
ただ強くするだけでは変わらない時代だからこそ、更なるプラスを加え、普及にスピード感を出す。
今回のテレビや新聞報道もそのプラスのひとつです。
スポジックが提案する次なるビーチサッカー普及へ繋がるスピードは【音楽イベント】との融合!
音楽イベントとビーチサッカー大会を一緒に行うことにより、新しいビーチサッカー大会の提案が幕開けします。
球蹴りを愛するアーティスト達の協力で更なるステップアップを目指しましょう!
SPOSiC SHIZUOKA代表 澤田達哉