2010/9/26(日)に大阪府岬町にある『せんなん潮騒ビバレー』で開催された『大阪ビーチサッカーフェスティバル』に招待され参加して来ました。
先週の『湘南ベルマーレ』主催の『湘南ひらつかビーチパーク』に引き続き遠出のとなる為。
今回は2010年の東海1位 『SPOSiC JAPAN』チームと、東海2位の『sposic cafe do』チームとの混合チームで出場。
ビーチサッカーの『関西リーグ』を盛り上げ、数多くの日本代表候補選手を揃える、2010年関西1位『AVANTE大阪』と中国地域1位『belle/BM』と同組となり、沢山の刺激と勉強をさせて貰いました。
ビーチ専用施設の潮騒ビバレーでビーチサッカーの全国大会開催を合言葉に『エコフラッグ』を掲げ、AVANTE大阪の地道な活動が実り用意された舞台。
当日は『明治東洋医学院専門学校』の生徒たちが無料で選手の体をケアをしてくれるなど、素晴らしい大会でした。
深夜出発で睡眠時間も交替選手も1人しかいない状況で選手は頑張ってくれました。
結果は予選を1勝1敗で2位通過し、準決勝は惜しくもPK戦の末敗れ、決勝進出を逃してしまいましたが・・・
この遠征も全てはビーチサッカーの普及に遅れ関心が薄い静岡県及び東海地域のサッカー界にとっては大切な事であり、貴重なイベント参加となったでしょう。
さあ、先人たちが明日を切り開こう!
未来の大人の為にも・・・