国内初のビーチサッカーコーチングが沖縄で開催されました。
講師はFIFAサッカーの指導者ライセンスを持つ、ビーチサッカーのスイス代表選手兼監督「アンジェロ」氏。

2013年タヒチW杯では、スイスが予選敗退したため特別にタヒチ代表監督を務めベスト4進出に貢献。
選手育成だけに留まらずリーグ運営なども手掛けるビーチサッカー界のパイオニアのひとり。

現役選手から審判員・指導者・大会運営者などが全国から集まり約1週間「座学」と「実技」を学びました。
サッカーやフットサルの指導者講習とは異なり、全てがゼロからの情報ばかりにより大変好評でした。
こうして日本サッカー界は世界に少しずつ近づいて行くのでしょう。