日本を代表するサッカー名門校【静岡学園】、訳して【静学(シズガク)】!
国内初ブラジル式トレーニングを取り入れた学校と言っても過言ではありません。

その静学が高校に引き続き、中学もビーチサッカートレーニングを取り入れました。
既に高校では毎月実施したいという程の反響を頂いておりますが、中学でも同じく大好評。

合宿中ということもあり、2部練習2日間という徹底したプログラムで実施。
地球環境問題とビーチサッカーとの関係性のほか、サッカーに繋がる特徴の理解を教える。
また、同時に指導者にも出来る限りトレーニングに参加して貰っています。

全ては、実行→実感→発展と続いて行き、それには挑戦する勇気が必要。
指導者を育て、保護者を含め子供たちを育成する。

ビーチサッカーのボランティア普及活動を通じて、私たちも学ぶものが多いのが事実です。