静岡県浜松市に本社があり、摩擦材の開発からクラッチの組立てまでを一貫生産するクラッチメーカーで、二輪車用クラッチでは世界のトップシェアを誇っている「 F.C.C 株式会社エフ・シー・シー」。
その竜洋工場のコミュニケーションアップとして、当社の音楽と融合したエンターテイメントフットサルが、7月25日(土)「イクマインドア球’s」で開催されました。
竜洋1係から「RPCfirst」、竜洋2係から「R2U」、竜洋3係から「プレスを愛した若武者」、竜洋5係から「005Factory」、そして本社の細江工場から「たきもとJAPAN」の5チームが送り込まれ決戦。
見事、栄冠に輝きトロフィーを手にしたのは竜洋2係「R2U」となっています。
さあ、第2回大会はいったいどのチームがトロフィーを手にするのでしょうか!