澤田達哉」という自らの名前を社会人チーム名にして監督兼選手として活動している澤田達哉が、今後のスポジック・ジャパン新展開のためにも今年からビーチサッカーをはじめました。
チームは、3年連続全国3位の実力を持つ神奈川県平塚市を本拠地とする「bonnefemme」。
湘南で生まれ育った1977年世代が集まり2001年に結成し、全国制覇に向け活動しています。
そんなbonnefemeが今年は神奈川県大会の出場ではなく舞台を大きく変えた仙台大会出場。
まずは、8月19日に仙台で開催された県大会を制し、翌週26日の東北大会出場を手にしました。
そして、迎えた昨日!舞台をさらに北上させた青森県での東北大会!!
澤田は仕事で当日の飛行機移動となったが、他選手は前夜から車で10時間の長距離移動。
しかし、仙台1位として出場したbonnefemeは、3戦全勝という内容で全国大会出場の切符を手にしました!おめでとう!!
尚、今後は9月下旬に「湘南ひらつかサンビーチ」で開催される湘南ベルマーレ主催のONE DAY CUPに出場する予定です。
そして、10月20(土)21(日)に開催される沖縄県での全国大会へ挑みます。