イベント活動2年、カフェ経営3年、スポジックをはじめて5年の年月が経過。
ここに来て初の花見を行ったのには、理由があり。
ようやく自然と人が集まるようになって来たからです。
身内でワイワイと騒ぐ時を通り過ぎ、新たな顔ぶれが集いはじめ。
これは着実な成長とも言え、待ち望んでいたこと。
結婚をしても、子供がいても、遊ぶ場所が存在するのは生きるエネルギー。
自分が想像もつかなかった出会や時間に遭遇していくのは人生のサプライズ。
今回の花見の最大のポイントは、強制ではなく、参加したいと皆が意思を示したこと。
求められるのではなく、求める意思表示が自分を成長させていきます。
そんな方々が増えてくると、スポジック名がもっと一人歩きし成長して行くでしょう。
お花見の参加者一人ひとりに心から感謝申し上げます。