東京大会2日目は舞台を「ミズノ千住」に移し「スーパービギナー」で開幕!
セレソンカラーに身を包み12名で臨んできた会社の仲間で構成された「平和島FC.GERUGE」、さらにひとり多い13名の男女混合チーム「FC LEADERS」、
ラスターカラーが印象的な「シンガポールタフメン」、そして、どのチームと対戦する時もフレンドリーに笑顔が耐えなかった結成1年目の「シラスミクリ」!
とにかく終始白熱し、騒ぎ、乱れ、盛り上がりました。1日目同様にアンセムでの入場、そして全チームがネームコール入場し、3位決定戦、決勝では実況を付け「エンターテイメントフットサル」を楽しんで頂きました。
尚、決勝は「シンガポールタフメン」と「FC LEADERS」との対戦となり、最後は「2-2」のまま決着つかず、PK戦の末「FC LEADERS」が優勝に輝きました。