スポジック・ジャパンが提案する現在の女性参加型イベントは、フットネス⇒個サルdeカフェ・ドゥ⇒逆ミックスと続いていく感じなんですが、その中でも逆ミックスは試合形式の面白さが詰まったスタッフもイチオシの大会。
男性得点が認められない為、男性陣は女性陣にとっておきのアシストを送る。
とくに優勝しましたスリークは、はじめスポジックの大会に参加した時よりも遥かにレベルアップしており、他チームを寄せ付けない強さがありました。
決勝戦では、そんなスリークが予選で敗れたマるテディと対戦し、残り時間わずかなところで決勝ゴールを上げスリークが優勝!
毎回スタッフも元気を貰える素敵な大会になっていて、本当に感謝の気持ちでいっぱいです。